Diario

RSS
  • 2014 Best Artists & Best Tracks

    Gen 1 2015, 13:35

    Best Artists


    Best Tracks



    2014年は色々あったような、なかったような、整理のつかないまま過ぎ、
    ともかく、2015年が始まりました。
    昨年度の記事に書いたものとは違った経路を辿ることとはなりましたが、何とか生き永らえています。環境の変化は自分を変えるもので、それは音楽嗜好にも多分に現れてきます。変わりゆく自分を楽しんでいこうと思う元日です。
  • 第8回 ハロプロ楽曲大賞2009

    Feb 25 2014, 14:13

    以前Tumblrのほうで、
    2009年のハロプロ楽曲大賞についてのポストをひっそり投稿しておりまして、そちらで

    「投票したのすら忘れてましたが、メモ帳に書き残しておいたものが見つかったので書き起こし。投票は楽曲のみ行ったようです。」と書いたんですが、

    先だってハードディスクの整理をしていてたら、
    コメントや点数等含めて詳細を記したファイルが見つかったので、
    忘備録がてら改めてこちらに残しておきたいと思います。


    楽曲部門

    1. I NEED YOU / Buono! (3.0pt)
    沈没と再興、激情という要素をパンキッシュかつアイドルらしく仕立てた今年発表された中で最もBuono!らしい曲。

    2. しょうがない 夢追い人 / モーニング娘。 (2.5pt)
    とにかく今年のハローの中で最も「強さ」を感じさせてくれる曲。

    3. いつかどこかで。 / ガーディアンズ4 (2.0pt)
    白雪姫だかインデレラを翻案した歌詞の圧倒的な秀逸さが楽曲の印象を大幅に押し上げている、という点で、今後のハローにはやはり外部の新しい人間を入れていく必要性、面白さはあると、そういう意見を証明してくれると思いましたので。

    4. YES-YES-YES / あぁ! (1.5pt)
    夏焼雅ちゃんの声の声に痺れました。彼女の今後(ソロ活動なども)に期待せざるを得ません。

    5. It’s You / 道重さゆみ (1.0pt)
    道重さゆみのネットリファンクとも言うべき奇妙さと新しさ。



    PV部門

    1. 流星ボーイ / Berryz工房 (2.5pt)
    最後の板野サーカスみたいなアニメーションがいたく気に入ったので。

    2. 青春バスガイド / Berryz工房 (2.0pt)
    大江アナが出演したことによる話題性もさることながら、衣装も意外性があって楽しかったので。

    3. しょうがない 夢追い人 / モーニング娘。 (1.5pt)
    新しい娘。のこれからの物語を感じ、また、改めてフォトジェニックなメンバーが多いことを気づかせてくれた。



    推しメン部門

    夏焼雅 / Berryz工房
    Berryz工房、Buono!の諸楽曲における声の艶やかさが3度の飯より好きなので。最近めっきりプロ意識に目覚めてパフォーマンスの腕に磨きをかけてきて、ファンへの気遣いも出来るようになってきた所も嬉しかった。
  • 2013年の音楽生活を振り返って

    Gen 1 2014, 8:47

    ベストアーティスト




    ベストトラック




    ベストアーティスト部門に関しては、
    一昨年度と代わり映えのしない結果になりました(レイスコが抜けたくらいか)。
    主観的な感慨としても、一昨年ほど色々手を出したという覚えもあまり無く、
    好奇心に欠けた傾向の見られる一年だったかもしれません。
    今年は生活環境の変化があり、それに伴って音楽鑑賞のスタイルも変化することが予想されるので、これがどういった影響をもたらすのか楽しみであります。
  • 第12回ハロプロ楽曲大賞2013 投票内訳

    Dic 27 2013, 15:06

    先例に同じくTumblrに投稿したもののコピペですが、
    こちらを投稿するのを忘れていたので今更ですがポスト致します。

    以下第12回ハロプロ楽曲大賞2013への私の投票内訳です。

    楽曲部門
    1. Berryz工房 / WANT! (3pts.)
    トラックのハードエッジな印象とは裏腹に、歌っていることはファンタジーを基調としているという構成にクラクラしました。
    この塩梅こそベリの真骨頂です。

    2. モーニング娘。 / ふんわり恋人一年生 (3pts.)
    AKIRA氏のキラキラした日常系R&Bトラックは「ゼロから始まる青春」から、さらに磨きがかかった感がありますね。歌唱メンバーの小田・鈴木の艶っぽい声が抜群に光っています。
    歌詞がまた凄い。デートの描写を細かく積み重ねていくにも関わらず、
    二人の外見に言及することは避けているようで、男女の別すら「彼任せ」「メイク直し」「Baby Boi」程度に触れるにとどめ、完全に規定することはありません。
    初々しい関係がもたらしてくれる楽しさを、中高生のメンバーに歌わせているにも関わらず、若い男女のカップルだけのものにせず、老若男女に開いた形で描いているのは驚異的です。

    3. コピンク* / リバース feat. コピンク (1.5pts.)
    お噺の幕引きの曲として素晴らしく、その上佳林ちゃんの現実の歩み(履き直すヒール靴!!!)と重ねるともう落涙必至でした。

    4. モーニング娘。 / ブレインストーミング (1.5pts.)
    シングル曲ではメンバーの声質を一番上手く活かせていたと思います。

    5. Juice=Juice / 五月雨美女がさ乱れる (1pts.)
    ブラスと歌詞、今となっては意味深で予知的なパートを割り当てられた大塚愛菜の強烈な歌唱が耳に刺さって離れません。


    MV部門
    1. Berryz工房 / WANT! (2.5pts.)
    2. Juice=Juice / ロマンスの途中 (2.5pts.)
    3. Juice=Juice / 五月雨美女がさ乱れる (1pts.)


    推しメン部門
    夏焼雅
    ベリでの活動はもちろん、メロウクアッド「エイヤサ!ブラザー」での法被姿まで、この子はどうしてこうも色んな服を色っぽく着こなしてしまうんだろうと惚れ惚れします。
  • 第2回アイドル楽曲大賞2013 投票内訳

    Nov 27 2013, 14:32

    楽曲部門
    1. メジャー(AKBグループ) / 乃木坂46 「君の名は希望」(2.5pt)
    今年一番、薬のように必要とし聴いた曲でした。

    2. T-Palette Records / lyrical school 「ひとりぼっちのラビリンス」(2.0pt)
    懐かしいようでいて多分何かに似ているわけではなくて新しく、
    行き場のない切なさは涙を誘うほどではなくどこか心地よい不思議な曲。

    3. メジャー(AKBグループ) / 乃木坂46 「制服のマネキン」(2.0pt)
    秋元康氏の歌詞が普段ひっかかることは個人的にあまり無いのですが、
    この曲では「ボールを打った金属音」「冬型の気圧配置」というフレーズが抜群に効いていて、
    詞全体を鋭利に研ぎ澄ましていて驚嘆しました。
    曲もMVもCDジャケットも良かったです。

    4. メジャー / Perfume 「恋は前傾姿勢」(2.0pt)
    まだ初聴から日は浅いがこういう曲を待っていた!という感じ。

    5. メジャー(ソロ) / 武藤彩未 「セシル」(1.5pt)
    7月に聴いた彩未ちゃんの歌声(とりわけこの曲の)は生きる糧になってくれました。大げさじゃないよ。


    インディーズ/地方アイドル楽曲部門 - 不参加


    アルバム部門 / 任意
    1. メジャー / Perfume 『LEVEL3』(3pt)
    2. メジャー / lyrical school 『date course』(2pt)
    3. メジャー / 武藤彩未 『DNA1』『DNA2』(1pt)


    推し箱部門 / 任意
    メジャー / Perfume

    http://ozmy.tumblr.com/post/68263035073/2-2013
  • 110000

    Ott 19 2013, 10:47

    今年の3月22日に再生回数が10万回に突入し、
    それから7ヶ月かけて11万回に達しました。
    いつもありがとう音楽たち。
  • 99999

    Mar 22 2013, 13:14

  • Music Log 2012

    Gen 1 2013, 4:56

    My Best Track 2012



    My Best Artist 2012